【失格】英語学習に失敗する人の共通点 「プライドが高く、人を頼れない病」

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!
英語コーチの山本たくとです

 

今回は
「英語学習に失敗する人の共通点
プライドが高く人を頼れない病」

 

についてお伝えします

 

実践することで今抱えている英語学習の
ぼんやりとした不安がすべて消え去ります

 

皆さんはこういう経験はありませんか?

 

・相談するべき程のことじゃないから
質問せずに後回しにしておく

 

・相手の時間を奪ってしまって
申し訳ないから聞かないでおく

 

・人に頼るのは良くないから
自分でどうにかしようと考える

 

こういう考えでやっていると
英語学習がいつまで経っても
上手く進まずに

 

しまいにはもう嫌になってやめてしまう
パターンが多いので
当てはまる人は是非最後までご覧ください

 

結論から言うと
人にお願い事をするのは悪いことではない
ので積極的にお願い事をしていきましょう

 

日本人によくあることですが
人に頼るのは良くないとか
人の時間奪ってはいけないと考えがちです

 

確かにいいと思うのです
が英語学習で結果を出していくには
その考え方は変えていかないといけないです

 

もそも自分で全てどうにかしようと
思うのは不可能なのです

 

人間というのは生まれた瞬間から
誰かに迷惑をかけているわけです

 

人に頼るということは
悪いことではないので
どんどん人に頼ってください

 

人に頼ることで
「自分も何か手助けしてあげようかな」
と思えるわけです

 

人に何かを質問された・頼られた
ということはそれに値する価値を
提供できる人と思われているということです

 

どのように人に頼るかということも大事です

 

ここを間違えると良い回答が
得られなかったり人間関係が崩れたりします

 

では人への良い頼り方を解説します

 

 

1つ目:自分の要求を言いましょう

 

これができない人が多いです
そもそも自分の意見を言うのが
おこがましいと思ってしまう人が多いのです

 

英語学習において質問をしない
分からないことを分からないと
言えないというのは

 

そもそも英語学習を
達成しようとしてない表れです

 

質問がおこがましいかどうかを
判断するのは相手なので
そういうことをいちいち
考えなくても大丈夫です

 

わからないことがあったら
すぐ質問して下さい

 

2つ目:誠実にお願いすることが大事です

 

たまにお願いの仕方が無礼な人がいますが
それではお互いにとって
win-winの関係ではないので

 

最敬礼の姿勢を持ってお願いをするべきです
全てはこちらからわがままを言うことから
始まるのです

 

自己主張ができないと
海外で生きていけません

 

わがままを言うことは
練習をしていかないといけないのです

 

特に海外移住
海外インターンシップ海外就職を
したいと考えている人は

 

自分の言いたいことをしっかり人に
伝えることを普段から意識してみてください

 

ただ、わがままを言うことには
責任が伴うわけです

 

例えば何か質問をしたとして
先生が良い回答をしてくれたら
それで満足するのではなくて

 

ちゃんと頑張ってやっていく
姿勢を見せないといけません

 

質問した時は見返りを
明確に見せてあげましょう

 

相手のメリットが見えれば
協力したくなりますよね?

 

そういう風にお互いwin-winな
関係性を続けるのが一番お互いが気持ちいい
英語学習じゃないかなと思います

 

3つ目:感謝を忘れないことです

 

「ありがとう」と面と向かって
言えているかをしっかり考えてみてください

 

では今回のアクションプランです

 

今不安に思っていることを
書き出してください

 

英語を学んでいる人だったら
英語を学んでいく中での
文法・単語・発音で不安なところを書く

 

そもそも英語学習の方法について
分からなければそれを不安なこととして書く

 

それを踏まえた上で
その道のプロに頼んでみて下さい

 

最敬礼の姿勢をもって
感謝の気持ちを伝えて
誠実に責任を持って聞いてください

 

これが出来れば怒る人は
絶対いませんしお互い頼り頼られる関係に
なればいいかなと思っています

 

そしたら最後に復習をしましょう

 

今回は「何か分からないことがあったら
人にお願いをしましょう」という
話をしました

 

日本人はお願いをすることが
あまり良くないと捉えがちですが

 

英語を学習するということにおいて
先生と生徒という関係であれば

 

自分の要求をしっかり言って
その上で感謝を忘れなければ

 

お互いwin-winな関係で
英語の勉強を続けていけます

 

ぜひこれを踏まえた上で
今お世話になってる先生がいる人は

 

しっかり感謝の気持ちを込めて
これからも一緒に頑張って欲しいです

 

今回は以上です
最後までご覧くださり
ありがとうございました!

 

次回もお楽しみに!

 

3本の英語コーチング無料動画講座が見れます



僕は20代で、6カ月で英会話を習得し
世界20ヶ国以上を旅し、23歳でセブ島に移住しました。


特別な生まれつきの才能があったわけでも
周りの環境に恵まれていたわけでもありません。


もともと見た目も色白で細身で貧弱だったし
部活では一時期いじめを受けていました。


そんな僕でも、英語に出会って
6か月間だけ真剣に取り組んだところ
あっさりと英会話をマスターできました。


英会話をマスターしたことで
海外旅行先で言語に困ることはなくなったし
日本にいる外国人と会話できるようになりました。  


その経験から、生まれ育った環境にかかわらず
正しい戦略と正しい努力を素直に行うことで
たった6カ月で英会話をマスターし
英語学習を通じて人生をより豊かにできると確信しました。  


そして、
英語を生かした人生設計ができれば
好きな場所で、好きな人と、好きなことで
嘘偽りないありのままの自分で生きることができるし


そんな英語スキルと夢と希望にあふれた志を持った
価値観を共有できる仲間と一緒に
フィリピンセブ島で会いたいなあ
とひそかに思っています(ฅ^ω^ฅ)  


そういった理念から、僕がどのようにして
6カ月で英会話を身につけセブ島に移住したかなど


実体験を元にリアルをお伝えできるかと思い
3本の動画講座にガッツリまとめました。  


ストーリー形式で話していて
楽に頭に入ってくる内容なので
もし興味があれば見てみてください。  


3本の動画講座を無料で見てみる  


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。



▼3本の動画講座の受け取りはコチラから▼
 


  

例えばこの動画講座を通して学べることは・・・


  海外旅行先で自分の口で現地の人とコミュニケーションが取れるレベルの英会話スキルをたったの6か月で習得するために必須の3ステップとは?

  日本に住んでいる外国人と楽しくコミュニケーションが取れるレベルの英会話スキルを習得するための、英会話をマスターした人のみが知るたった1つのある考え方とは?

  もう挫折せず、成果にフォーカスして学習を進めるための戦略的逆算思考学習法とは?

  スマホさえあれば日本にいながらでも留学しているときと同クオリティの勉強ができる英語業界最高峰の英語学習戦略とは?


英語ライフを楽しむ、年収億超えの金持ちから直接学んだシンプルな成功法則を伝授!「心の底から叶えたい、英語を活かした夢を持つ方法」「夢の叶え方」とは?

     




もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます↓↓↓)


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

山本 たくと

☆95年誕→広島→岡山城東高校→広島大学→23歳セブ島移住☆フィリピンの東大U.P.Diliman大学留学☆妻は英語講師のフィリピン人☆英会話スクール『Cebulish』代表☆海外旅行先や日本にいる外国人との会話に困らなくなる と好評の動画講座が見れます。無料です^^(ฅ^ω^ฅ)