3ヶ月で英語学習成功者のマインドを手に入れ、 6ヶ月で英語学習に成功するためのマインドセット

Pocket

セブ島からお届けしていきます
英語コーチの山本たくとです

 

今日は3ヶ月で英語学習成功者の
マインドを手に入れて
6か月間で英語学習に成功させるための
マインドセット

 

というテーマでやっていきたいと思います

 

この動画の内容を実践することで
これからの英語学習の成果を左右する
マインドセットの重要性を理解できます

 

マインドセットっていうのは
言ってることは思考とか考え方のことです

 

いわゆる英語学習をしていく際に
必要な思考とか考え方ってのを
身につけていきましょうという話を
していきます

 

っていうのも皆さん
こういう経験はありませんか

 

簡単そうなノウハウにコロコロ
目移りしたりとか

 

例えば
「聞くだけで英語を話せるようになる」
とか

 

「英作文をするだけで」とか
あとは「1日3分聞き流すだけで」とか

 

「この動画見て真似するだけで」とか

 

「フレーズを30個覚えるだけで」とか

 

そういう簡単そうなノウハウに
コロコロ目移りしたりとか

 

あとはコロコロ目移りするのもそうだし

 

最新の科学でこういうことが
わかりました
英語耳というのは訓練では治りません」
とかそういう押し文句にやられたりとか

 

あとは少しでも面倒な訓練が来たら逃げる

 

これは、こういうノウハウ
簡単そうなやつばっかりやってる人は
嫌なやつかもしれないです

 

やっぱり英語ってのは
楽しては無理なので楽しない形の訓練は
嫌で辞めてしまうとか

 

例えば成功しないのを
他人や環境のせいにする

 

まあそれはこの勉強法で
「今回はいけると思ってやったのに
ダメだった」

 

これは「教えてる先生が悪い」とか
「これを作った教材が悪い」とか
「売ってる人が嘘ついていた」とか

 

あとは「時間がない」とか
「仕事が忙しい」とか
仕事の上司が、家族が、とか

 

友達が、とか、先生が、とか
そういう風な環境とか他人のせいに
しちゃったりとか

 

あとはうまくいかないと
すぐに諦めてしまう

 

まこれずっと言ってますけど
僕は英語学習というのは
少なくとも6ヶ月間見て欲しいと
言ってますし

 

ちょっと時間が少なすぎる人には
やっぱり1年間ぐらいかかるかも
しれませんけど

 

6ヶ月から12ヶ月は
見とかないといけないので

 

それをやっぱり「1ヶ月で」とか
「3ヶ月で」とかって言ってる人は

 

やっぱり思ってたのと違うなーって
なって辞めてしまうのは
ありえるかもしれませんが

 

そんなことを
今日は話してきたいと思います

 

それでははじめていきたいんですけど
6ヶ月間で英会話を習得し
23歳でフィリピンのセブ島に移住し

 

2年間で200人に英語指導した
この英語コーチ山本たくとの実体験を基に
今日はわかりやすく解説したいと思います

 

簡単そうなノウハウにコロコロ目移り
したくなくて、

 

「もうこれで今回で英語学習を最後にしたい」
とか、

 

面倒な訓練はそのやることが分かれば
「しっかり継続して頑張っていきたい」
「諦めずに頑張っていきたい」とか

 

そういう風に思ってるんであれば
今日はかなり重要な話をすることに
なりますので

 

是非最後まで見ていってください

 

はいそれでは結論から
見ていきたいんですけど

 

結論から言うと
英語学習というのはマインドが9割です

 

マインドが9割ということは
残りの1割ぐらいが
英語学習の方法だったりとか

 

そういうノウハウとか知識だったり
という話になってくるんですけど

 

英語を6ヶ月間で身に着けようと思うと
実は大事なのはそういうノウハウより
知識よりもマインドセットが大事
という話をしていきたいと思います

 

これから理由を説明していくんですけど
今日はこの動画の最後には

 

アクションプランと言って
これから何をやっていけばいいのか
ってのをしっかり説明するので

 

是非この動画を
最後まで見ていってください

 

早速始めていくんですけど
英語というのは結局テクニックだけ
学んでも習得は出来ないです

 

むしろテクニックや枝葉のノウハウよりも
マインドを持たなければなりません

 

マインドってのは考え方だったりとか
思考だったりとかというとこなんですけど

 

そもそもテクニックだけでみんなが
習得できるんだったら

 

やっぱりこういう
「1日に3分だけでとか聞き流すだけで」
とか、「音楽や映画を見るだけで」とか

 

「動画を真似するだけで」とか
そういうテクニックだけで学んで
身についてるんであれば

 

世の中で英語学習に悩んでる人いない訳です

 

ただ実際問題、こんだけ多くの人が
英語学習につまづいてるのは

 

こういうテクニックだけを
打ち出して売ってる人の商品を買って
勉強しちゃってるからなんですよ

 

テクニックみたいな小手先のものを
学んでも意味ないので

 

しっかり今日は英語学習の本質である
マインドセットを見ていきたい
という風に思っています

 

じゃそういう英語学習を6ヶ月間で
マスター、英会話をマスターできる人と
できない人って何が差なのかっていうと

 

これたいてい英語学習に関する
考え方とか姿勢や心構えに
なってくるわけです

 

だから「最新の学習法が見つかりました」
とか、「
これこれを聞くだけで英語脳が
身につく最高の音を見つけました」とか

 

そういう時代にあったものとかじゃなくて

 

ファッションとかそういうのは
時代に合わせたもの着ていかないと
いけないです

 

今やっぱりちょんまげとか
なんだろう侍が着てるようなものを
着たりとか、
それはありえないですけど

 

でも英語学習なんて
昔の人も今の人も言語なので

 

言語を身につけるための本質ってのは
変わってない訳です

 

例えば昔の人が
昔と言っても30年50年前の人が
英語を身につけるのに

 

じゃあ今の人がやってるような
テクニックを、小手先のテクニックを
使って学ばないと英語身に付かなかったか
というとそうじゃないですよね

 

50年前も100年前も英語というのは
存在して、みんなペラペラペラペラ
喋ってたわけですよ

 

ということは時代に左右されない本質
ってのを見ていかないといけないんです

本質というのは変わらないものです

 

例えば「水は何度で沸騰する」とか
そういうのは変わらないですよね

 

そういう変わらないものを「本質」って
言いますけど、英語学習の本質を
見ていきたいと思います

 

それはマインドセットを
9割整えていくということなんですけど

 

その英語学習を成功させるマインドを
持っていなかった場合どうなるかというと

 

そのちょっとでも話せても
「自信を持って」話したりとか
「成長し続ける」ことはできません

 

これどういうことかというと
やっぱり英会話スクールに
3年とか10年とか通ってる人いる訳ですよ

 

1年とか3年とか10年とか

 

そういう人はまあ「ちょっとは
話せるになりました」とか
そういう人いると思いますし

 

留学に例えば「1年とか3年とか
5年とか10年とか行ってました」
っていう人は

 

それは英語学習ができるようになったり
とかするかもしれないです
「移住してます」とか

 

でもそういう人も
長い時間をかけてしかも100万円とか
300万円か500万円とか

 

そういう大量のお金を投資して
まあちょこっと話せるようになった
かもしれないですけど

 

そういう人の英語って
自信もってしゃべれてないと思うし

 

そもそもそういう人は
じゃあ今後お金をそうやって

 

100万とか300万とか掛け続けないと
英語力が向上し続けないってなったら
なんかそれは違いますよね

 

じゃあ死ぬまでに1千万円自己投資して
英語がペラペラになるのを

 

それがまあ10年かかるんだったらち
ょっともったいないですよね

 

であれば、やっぱり確実に
勉強できるようになるための
マインドセットっての整えて

 

自信を持って話せ、そして自分の力で
成長し続けるような
そういう良い学習ができるような

 

マインドセットにしていく方が
いいと思いませんか?

 

何故ならその簡単そうなノウハウに
コロコロ目移りしたりとか

 

少しでも面倒な訓練が来たら逃げたり
とか、成功しないのを他人や環境のせいに
したりとか、

 

うまくいかないとすぐに諦めてしまう人
ってのは、もう自己中心的なので
周りの人が離れていくんです

 

ちょっとでもリスクがあることから
すぐに逃げちゃうので

 

そういうマインドを持ってると
絶対英語はマスターできません

 

例えばの話なんですけどじゃあ
「この塾に入れば、この予備校に入れば
みんな東大に入れます」っていう

 

まあ「東大に入る確率が高いですよ」
って謳ってる塾に入ったとしても

 

そういう時ってのは同じ参考書を
受け取りますよね

 

でもその参考書ってのはやれば
結果が出るし東大に受かる確率も上がる
っていうある程度の統計が出てるものを
参考書を使わせてもらうわけですけど

 

で、教え方も皆同じな訳です

 

でもなぜか必ずしも全員が東京大学に
合格できる訳じゃないって
これ不思議ですよね?

 

何かと言うとマインドなんですよね

 

結局学習に対する考え方も同じものを
受け取ってるのに

 

受け取り方とか
そういうところが違ってくると
英語学習に含め東大に受かるって
言われてる塾でも受からない

 

結局はそういう本人の覚悟と努力次第で
結果が変わってくるんで

 

このマインドセット
絶対につけていきましょうという
とこなんですけど

 

その英語学習に対する姿勢を決めるのは
プロ意識を持ってるか持ってないかの
違いってのはあります

 

どうしても英語学習ってのは自己投資
なのでまあ勉強だっていう風に
とらえてる人が多いんですけど

 

でも英語学習っていうのを
社会に価値を提供するためのれっきとした
自己投資ととらえて

 

しっかり本腰を入れて
向かい合ってる人って
めちゃめちゃかっこいいですし

 

実はそういう人のみしか
英語学習を成功させることはできません

 

仕事だったら皆さんプロ意識を持って
やりますよね

 

でもなぜか勉強になるとプロ意識を
もってやらなくなっちゃうんですよ

 

なぜかと言うと仕事と違って
勉強っていうのはまあ失敗しても
まだOKかなっていう自分が
どっかにいるんです

 

でも仕事だったら失敗を
許されないですよね
だから本気でやるでしょ

 

でもそれぐらいの覚悟を持って
勉強に取り組まないと英語ってのは
身に着きません

 

なぜかと言うと英語ってのは
身につけるものじゃなくて
身につけるだけじゃなくて

 

それよりも身につけた先
先の未来で世の中に価値を
提供していくんです

 

例えば「英語が話せるようになりたい」
という

 

「英会話をマスターして、英語が話せる
ようになりたい」っていう人も
英語を話せるようになるのが
ゴールじゃなくて

 

英語が話せるようになった後
どうその英語を活かしていきたいか
てとこは大事だと思うんですけど

 

例えばそんな大げさなこと
言わなくても英語が話せるようになって
日本に来て日本に住んでたりとか

 

日本に旅行で来てる外国人で
道に困ったりとか駅で電車に上手く
乗れなくて困ってる外国人を助けてあげる

 

英語を使って助けてあげるっていうのが
出来るだけでもこれすごい価値ですよね

 

その外国人はもうあなたのこと
一生忘れないと思います

 

それぐらい英語ってのは日常に潜んでるし
日常で人を助けることもできるし
逆に言うと自分の身を守ることもできます

 

だからこれって凄く社会に価値を
提供していける素晴らしいものなので
やってることは仕事と一緒なんですよ

 

仕事ってのも
社会に価値を提供するものですよね

 

だからやってることは勉強も仕事も同じ

 

っていうことはプロ意識を
持ってやらないといけないということです

 

ダメな例はまあ「楽に習得したい」
「片手間な習得をしたい」
「いつか習得したい」とか

 

そんな気持ちでやってる
プロ意識を持っていない人

 

そんな人が英語をまず身に付けられると
思わないし

 

そういう人が例え英語を身に付けたとして
身に付けた先の未来で世の中に
価値が提供できると思いますか

 

楽してる人から価値なんて
提供出来ないですよね

 

ほんとシンプルな話なんですけど
だからこそ

 

楽をするのは英語学習の習得
英語学習に成功してから楽をするのは
いいんですけど

 

まあ英語学習を成功させるまでは
多少の苦労は必要ですし

 

今までにないぐらいの苦労は
やっぱりあります
これはみんな言ってます
英語学習に成功した人は

 

でも逆にあの時はたった6か月だったけど
一生懸命で良かったなって思えるような

 

それぐらいの覚悟を持って
苦労しないといけません

 

でもじゃあこの動画を見て
あやっぱ楽な学習はダメなんだなと

 

これからは覚悟を持って
仕事と一緒でプロ意識を持って
頑張っていこうって思った人も
闇雲に進むといけないです

 

どうやったら上手くいくかっていうのを
いつも考えなきゃいけなくて

 

どうやったら効率よく英語学習を
成功させるかってのを考えながら
やっていかないといけないですけど

 

これ簡単な話
例えば北海道から沖縄まで行くっていう

 

誰が一番早く行けるか?っていう
話をするとして
そういうゲームがあるとして

 

とにかく頑張っちゃう人っていうのは
北海道の自分の家にある自転車に乗って
ひたすらこいで

 

とりあえずスタートダッシュを
大事にしてひたすらこいで
南まで行くんです

 

けどどうやったら上手くいくか
っての考えてる人っていうのは

 

じゃあ「これは長期戦になる」と
「楽して短期間で行けるもんじゃない」と
北海道から沖縄までは

 

ていうことはまず
一週間バイトをしてお金を貯めて
「バイクを買おう」と

 

バイクを買っちゃえば確かに買うまでは
一週間二週間かかるかもしれないけど

 

買うまではいいけど
買ったあとはあとはアクセルを
踏めばいいだけじゃないかと

 

そうするとそのあとって
めちゃめちゃ効率よく

 

手をこうやっとけば
前に進むじゃないですかバイクなんて

 

そういう風な賢さが必要なんですよ
英語学習にも

 

確かにスタートダッシュは
まあそこら辺にある教材を買ったりとか

 

なんかもう売り文句がすごい
こう楽に習得できるとかって
やつやった方がいいかもしれないけど
勉強開始時は

 

けど長い目で見たら
絶対ちゃんとどうやったら上手く
学習が進めていけるかっていうところを
考えてやっていったほうがいいんです

 

闇雲に進むんじゃなくて
どうやったら上手くいくかってのを考えて
効率的な英語学習をしていきましょう

 

やると決めたからには一切の妥協をせずに
プロ意識を持って学習に
取り組んでいきましょう

 

これ本当に僕の実体験からなんですけど
やっぱり英語学習ってのは
まあ大変だったなってのはあります

 

でこれはなぜかと言うと僕は
その猪突猛進型で闇雲に進んでたんです

 

本当に今は考えたら
何やってたんだろうっていう風な感じです
例えばまあ「聞き流すだけで」とか

 

「この動画見るだけで」とか
本当に「今はやっちゃだめだよ」って
言ってることをやってたので
それは時間がかかりますよね

 

皆さんには是非そういったものは
出来るだけ避けて
できるだけ最短距離で
頑張ってもらいたいので

 

こういう動画撮ってますので
是非この動画は今後も見ていただくと

 

これからの英語学習少しでも
楽になるんじゃないかなと思ってます

 

お知らせなんですけど
こんな僕は1ヶ月に100人以上が
登録している山本たくとの公式メルマガ
ってのを発行してます

 

このメルマガを読むと
自己紹介すらできなかった超英語初心者が
6か月間で英会話習得を達成し

 

外国人とまるで日本語を話すように
会話が出来るようになる
そういう風な思考が身につくような
メルマガにしてるので是非お読みください

 

こんな人が読んでます

 

具体的に教材どうやって教材選んだら
いいのか分かんなかったりとか

 

「学習の効率が悪いなー」って
悩んだりとか

 

「時間がない」とか「継続できない」とか
そういう風に悩んでる人が

 

超効率的に超短期間で英会話を
マスターしたいという風に考えてる人が
読んでるので

 

是非これ無料なので
概要欄から登録してみてください

 

登録特典として
今期間限定で3本の英語コーチングの
動画講座無料プレゼントしています

 

この動画講座では
僕がフィリピンのセブ島から
僕の顔出しで海の海の景色をバックに

 

すごく見やすい形で
動画撮ってるので、是非この動画
見てみてください

 

これからどうやって英語学習を進
めていけばいいかって悩んでる人必見です

 

もしこの動画の内容が面白かったな
ためになったな
これからも見ていきたいなって

 

少しで思ってもらえたら
チャンネル登録と高評価
そしてベルマーク
のクリックをよろしくお願いします

 

それでは最後に復習をして
終わっていきましょう

 

今日は「英語学習はマインドが9割」
という話をさせてもらいましたけど

 

英語学習というのはテクニックだけ
学んでも習得はできないので

 

しっかり本質、マインドセットを
身につけていきましょう

 

そして時代に流されない
英語学習に必要なマインドってのを
3ヶ月で身につけて6ヶ月間で
体得していきましょう

 

英語学習っていうのは
プロ意識を持ってやっていき

 

そして猪突猛進に進んでいくんじゃなくて
どうやったら上手くいくかっていうのを
考えながら

 

プロ意識を持って
学習取り組んでいきましょう
という話をしてきました

 

本日も最後まで
ご視聴いただきありがとうございました

 

何かこの動画に対して
コメントがあればお待ちしてますので

 

コメント欄の方に是非何か感想を
書いていってください

 

それでは今日の動画は以上になります
お疲れ様でした

 

また次回の動画でお会いしましょう
それでは 

 

3本の英語コーチング無料動画講座が見れます



僕は20代で、6カ月で英会話を習得し
世界20ヶ国以上を旅し、23歳でセブ島に移住しました。


特別な生まれつきの才能があったわけでも
周りの環境に恵まれていたわけでもありません。


もともと見た目も色白で細身で貧弱だったし
部活では一時期いじめを受けていました。


そんな僕でも、英語に出会って
6か月間だけ真剣に取り組んだところ
あっさりと英会話をマスターできました。


英会話をマスターしたことで
海外旅行先で言語に困ることはなくなったし
日本にいる外国人と会話できるようになりました。  


その経験から、生まれ育った環境にかかわらず
正しい戦略と正しい努力を素直に行うことで
たった6カ月で英会話をマスターし
英語学習を通じて人生をより豊かにできると確信しました。  


そして、
英語を生かした人生設計ができれば
好きな場所で、好きな人と、好きなことで
嘘偽りないありのままの自分で生きることができるし


そんな英語スキルと夢と希望にあふれた志を持った
価値観を共有できる仲間と一緒に
フィリピンセブ島で会いたいなあ
とひそかに思っています(ฅ^ω^ฅ)  


そういった理念から、僕がどのようにして
6カ月で英会話を身につけセブ島に移住したかなど


実体験を元にリアルをお伝えできるかと思い
3本の動画講座にガッツリまとめました。  


ストーリー形式で話していて
楽に頭に入ってくる内容なので
もし興味があれば見てみてください。  


3本の動画講座を無料で見てみる  


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。



▼3本の動画講座の受け取りはコチラから▼
 


  

例えばこの動画講座を通して学べることは・・・


  海外旅行先で自分の口で現地の人とコミュニケーションが取れるレベルの英会話スキルをたったの6か月で習得するために必須の3ステップとは?

  日本に住んでいる外国人と楽しくコミュニケーションが取れるレベルの英会話スキルを習得するための、英会話をマスターした人のみが知るたった1つのある考え方とは?

  もう挫折せず、成果にフォーカスして学習を進めるための戦略的逆算思考学習法とは?

  スマホさえあれば日本にいながらでも留学しているときと同クオリティの勉強ができる英語業界最高峰の英語学習戦略とは?


英語ライフを楽しむ、年収億超えの金持ちから直接学んだシンプルな成功法則を伝授!「心の底から叶えたい、英語を活かした夢を持つ方法」「夢の叶え方」とは?

     




もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます↓↓↓)


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

山本 たくと

☆95年誕→広島→岡山城東高校→広島大学→23歳セブ島移住☆フィリピンの東大U.P.Diliman大学留学☆妻は英語講師のフィリピン人☆英会話スクール『Cebulish』代表☆海外旅行先や日本にいる外国人との会話に困らなくなる と好評の動画講座が見れます。無料です^^(ฅ^ω^ฅ)