【絶対】成果を確実に出す人がもっている存在〇〇〇〇とは?

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!
英語コーチの山本たくとです

 

今回は
「成果を確実に出す人が持っている
〇〇〇〇とは?」というテーマです

 

実践することで
英語学習とうまく付き合っていけるような
考え方をお伝えします

 

英語学習は上手くいく人と
上手くいかない人が出てきます

 

上手くいかないパターンの多くが
「継続できない」というのが原因だと
思います

 

回は途中で諦めてしまうというのを
解決するための方法を
今日お伝えしていこうと思います

 

結論から言うと「メンターに沢山GIVEして
TAKEをもらおう」ということです

 

成果が出ない人の特徴は
目先の利益に目がくらんでしまって
結果が出ないということです

 

分かりやすい例で言うとお金の話です

 

「すぐに稼げる」というような謳い文句で
人を集めている
怪しいサービスは
たくさんあると
思います

 

英語も同じで
「1日たった5分聞き流すだけで」とか
「1日たった30フレーズ覚えるだけで」
のような謳い方をするものは

 

怪しいと思った方がいいです

 

例えば「6ヶ月間1日3時間勉強して
やっと英語が身に付く」というよりも

 

「短期間で身につく」といわれた方が
やる気は出ますよね

 

しかし英語は価値の高いものなので
1日や30日で身についたとしても
決して価値は高くなりません

 

短期間で誰もが簡単に身につけられるもの
でないから価値が高いのです

 

もっと本質的なことを言うと
英語はしっかり教材を選んで
学習の時間を確保して

 

学習の効率を高めて継続して
学習できることの証になるのです

 

皆さんも楽な方法や「最新の方法で」
と謳っているような教材や先生に
教わらない方がいいと思います

 

逆に成果を出す人はどうなのかというと
先を見据えた上で
目先の目標を達成していきます

 

6ヶ月や12ヶ月ぐらいは見た上で
英語学習に取り組み

 

「道で迷っている外国人に
道案内ができる様になりたい」とか

 

そういう先の目標を見据えた上で
目先の目標を達成していくのです

 

毎日小さな目標を達成していき
その先に大きな目標が
あるんだということです

 

もう1つの特徴として
「目標を叶えた時に必ず感謝をする」
というのがあります

 

自然と感謝の言葉が出る人は
どんどんどんどん伸びていくのです

 

逆に言うと失敗した時に人のせいにする人は
伸びないですね

 

だから必ず感謝の言葉は
言える様にしましょう

 

次にそもそも英語学習では
自習が一番大事だということです

 

例えば料理やスポーツにしても
プロに教えてもらう時間は限られています
そんな中で何かを伸ばすのは難しいです

 

だからまずは自習が一番大事と考えた上で
先生やメンターと一緒にどのように
進んで行けばいいのかを考えていく
必要があるということです

 

「向き合う」というと
「お互いが向き合う」というイメージが
あると思います

 

しかし本当の意味での「向き合う」とは
「同じ方向を向いている」
ということなのです

 

勉強する時は同じ目標をもって
一緒に頑張ろうとしてくれる人と
一緒にするべきです

 

その時に大事なのが自己犠牲です

 

自己犠牲とは一緒に進んでくれる
メンターに対して
まずはギブを沢山するということです

 

例えば「質問をする時に
まず自分で調べてみる」ということです

 

すぐに助けを求めるのではなく
自分で取り組む姿勢を見せることが
大事なのです

 

中には時間を割いてもらうことを
申し訳ないと思う人も一杯居ると思います

 

その気持ちは大変ありがたいですが
申し訳なさは必要ないです

 

皆さんにやって欲しいのは調べたり
練習したりという

 

自分で取り組むことを
頑張って欲しいと思います

 

そうすることで良質なフィードバックが
得られるようになります

 

では今日からできるアクションプランを
お伝えします

 

まずはいつでも相談や質問をした
り励ましてもらえるような
メンターを見つけましょう

 

今日やったことやわからなかったことを
報告するような存在を持ちましょう

 

そして解決案をもらうためにも
まずは自分で調べるというような
アクションを起こしましょう

 

ギブを沢山して1つテイクをもらうような
イメージで学習を進めていきましょう

 

そしてメンターに対し
感謝の言葉を口にすると

 

お互いに凄く気持ちいい関係で
勉強が進めていけると思います

 

それでは最後に復習をして
終わりにしましょう

 

今回はメンターとの関わり方について
お話ししました

 

お互いがよりwin-winの関係で
気持ちよく関わっていくためにも

 

まずはメンターに沢山ギブして
テイクをもらいましょう

 

そして何かうまくいったことがあれば
感謝の気持ちを述べて

 

お互い良い関係で向き合って
学習を進めていきましょう!

 

今回は以上です
最後までご覧くださり
ありがとうございました!

 

何か感想質問などありましたら
お気軽にコメントください

 

次回もお楽しみに!   

 

3本の英語コーチング無料動画講座が見れます



僕は20代で、6カ月で英会話を習得し
世界20ヶ国以上を旅し、23歳でセブ島に移住しました。


特別な生まれつきの才能があったわけでも
周りの環境に恵まれていたわけでもありません。


もともと見た目も色白で細身で貧弱だったし
部活では一時期いじめを受けていました。


そんな僕でも、英語に出会って
6か月間だけ真剣に取り組んだところ
あっさりと英会話をマスターできました。


英会話をマスターしたことで
海外旅行先で言語に困ることはなくなったし
日本にいる外国人と会話できるようになりました。  


その経験から、生まれ育った環境にかかわらず
正しい戦略と正しい努力を素直に行うことで
たった6カ月で英会話をマスターし
英語学習を通じて人生をより豊かにできると確信しました。  


そして、
英語を生かした人生設計ができれば
好きな場所で、好きな人と、好きなことで
嘘偽りないありのままの自分で生きることができるし


そんな英語スキルと夢と希望にあふれた志を持った
価値観を共有できる仲間と一緒に
フィリピンセブ島で会いたいなあ
とひそかに思っています(ฅ^ω^ฅ)  


そういった理念から、僕がどのようにして
6カ月で英会話を身につけセブ島に移住したかなど


実体験を元にリアルをお伝えできるかと思い
3本の動画講座にガッツリまとめました。  


ストーリー形式で話していて
楽に頭に入ってくる内容なので
もし興味があれば見てみてください。  


3本の動画講座を無料で見てみる  


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。



▼3本の動画講座の受け取りはコチラから▼
 


  

例えばこの動画講座を通して学べることは・・・


  海外旅行先で自分の口で現地の人とコミュニケーションが取れるレベルの英会話スキルをたったの6か月で習得するために必須の3ステップとは?

  日本に住んでいる外国人と楽しくコミュニケーションが取れるレベルの英会話スキルを習得するための、英会話をマスターした人のみが知るたった1つのある考え方とは?

  もう挫折せず、成果にフォーカスして学習を進めるための戦略的逆算思考学習法とは?

  スマホさえあれば日本にいながらでも留学しているときと同クオリティの勉強ができる英語業界最高峰の英語学習戦略とは?


英語ライフを楽しむ、年収億超えの金持ちから直接学んだシンプルな成功法則を伝授!「心の底から叶えたい、英語を活かした夢を持つ方法」「夢の叶え方」とは?

     




もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます↓↓↓)


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

山本 たくと

☆95年誕→広島→岡山城東高校→広島大学→23歳セブ島移住☆フィリピンの東大U.P.Diliman大学留学☆妻は英語講師のフィリピン人☆英会話スクール『Cebulish』代表☆海外旅行先や日本にいる外国人との会話に困らなくなる と好評の動画講座が見れます。無料です^^(ฅ^ω^ฅ)