【共感】英語学習に失敗する人が 共通してもっている コンフォートゾーンという考え方とは?

Pocket


はい皆さんこんにちは
英語コーチの山本たくとです

 

今日は「英語学習に失敗する人が
共通して持っているコンフォートゾーン
という考え方とは?」

 

というテーマでやっていきたいと思います

 

今日もフィリピンのセブ島から
オンラインでYouTubeで皆さんに
情報をお届けできたらなと思っています

 

まずこの動画の内容を実践することで
皆さんはネガティブな人間関係を解消し
ポジティブな気持ちで
英語学習ができるようになります

 

ネガティブな人間関係ってありますよね
それがなおさら英語学習に響いてくる
っていうのはやっぱり良くなくて

 

皆さんがネガティブな人間関係ってのを
解消してそしてポジティブな気持ちで
英語学習ができるその方法を説明します

 

そしてネガティブな気持ちになった時に
一瞬でポジティブになれる方法ってのを
お伝えします

 

そしてポジティブなマインドな人が
集まる環境で英語を勉強する
その意味その秘訣を
説明していけたらと思います

 

皆さんはこんな経験はありませんか

 

SNSやブログSNSやブログとか
YouTubeとかなどで

 

例えば単語が覚えられない悩みとか
あとは英語が集中して勉強できない
悩みとか

 

そういうネガティブな悩みってのを
探していませんか?

 

そこまで別にいいんですけど
問題なのはそういう悩みを探して

 

「私みたいな悩みを持ってる人って
他にもいっぱいいるんだな」
「私だけじゃないんだ」っていうのを

 

ある種のうまくいってない自分を
肯定するような手段として
使ったりしてませんか?

 

これ今ちょっとグサッと来た人も
いるかもしれないですけど

 

本当に皆さんに英語伸ばして
いただきたいのでズバズバ
言っていきますけど
これってのは良くないです

 

そういう英語学習に対して一緒に
勉強する友達ってあんまり必要なくて

 

友達というよりも戦友
もしくは一緒に頑張ってく仲間の方が
作った方がいいと思います

 

なぜかって言うと友達ってあまり
なあなあで行っちゃうので良くないです

 

また英語学習をしていて前向きに
なってたんだけども

 

何かしらの原因で急に学習に対して
意欲がなくなってネガティブに
なってるとかそんな経験はないですか

 

例えば勉強しすぎちゃって
もしくはしようとしてるんだけども
することが多すぎて

 

もうキャパオーバーになっちゃって
「単語を勉強しないといけない
文法をしないといけない

 

これもしないといけない
これもしないといけない
もう時間が足りないなら無理だ」

 

ってなってキャパオーバーに
なっちゃたりとか

 

あとはどんなに頑張っても英
語って難しいんだっていうところで
自信を喪失しちゃったりとか

 

そういうのが色々重なって
不安になっちゃったりとか
そういう状態です

 

他にも、英語はあまり伸びないけど
心地のいい居心地のいい環境で
ダラダラと勉強をし続けている

 

例えば校舎型の英会話教室
これは昔流行った形ですけど
今は大体オンラインですよね

 

今校舎型のものオフラインって
言いますけど

 

もうオフライン型の学習の仕方を
してる人減ってきてると思うんです

 

今コロナなのもそうですし
状況的にそういうのは
難しくなってきてると思います

 

けどその校舎型っていうのは何だろう
校舎ってのは人が集まるので

 

例えば一緒の気持ちを持って
英語頑張って勉強してるって人と
週に1回会えるっていう
そこにメリットはあるんですけど

 

逆に言うとそれが一つの原因で
そこに行くことが楽しみになっちゃった
目的が変わっちゃってきてる人も
結構多かったりします

 

あとはオンライン英会話スクール
これとかだと例えばフィリピン人の
先生とオンラインで一日25分とか

 

Twitterとかよくいますよね
「25分レッスン毎日受けてます」とか
その毎日受けることが大事じゃないですよ

 

それを履き違えちゃったりとかして
「楽しいから続けてる」とか

 

けど「英語伸びてますか?」っていうと
「ちょっとずつで伸びてます」
って感じで止まっちゃってるし

 

あとオンラインサロン
英語が学べるオンラインサロンも
世の中にたくさん増えてきたんですけど

 

オンラインサロンっていうのは
やっぱりサロンなので
どうしても

 

似たような気持ちを持った人
「英語学習で成功してこんな世界を
作りたい」とかと思ってる人が
集まるのはいいんですけど

 

それが1つの原因でうまくいってない人
同士で「うまくいかないよね」とか
って話をしたりとか

 

別にそんなに意味がないです

 

だからこういう経験がある人ってのは
今日の動画はめちゃめちゃ貴重なものに
なってくるので

 

ぜひこの動画を最後まで見てください

 

それでは始めていきたいんですけど
6ヶ月で英会話習得し

 

23歳でフィリピンのセブ島に移住し
2年間で200人に英語指導した

 

僕の実体験をもとに皆さんに
今日も分かりやすくお伝えしていくので

 

ぜひこの動画を最後まで見てください

 

今日の「英語学習に失敗する人が
持っているコンフォートゾーンという
考え方とは?ということで

 

結論から言うと
ネガティブなコンフォートゾーンから
抜け出して合わない人達と
関係を切りましょう

 

そしてアファメーションの力を借りて
英語学習を頑張って継続してきましょう
という話をしていきたいと思います

 

「コンフォートゾーンって何?」とか
「アファメーションって何?」とかって
思ってる人がほとんどだと思うので
その解説をしていきたいと思います

 

じゃあ見ていきたいんですけど
そもそもコンフォートゾーンっていうの
何かと言うと

 

コンフォートってのが英語で
「快適」って意味です

 

コンフォートゾーンというと
「快適なゾーン」
場所とか空間とかってことです

 

それはさっき言ったオンラインサロンとか
英会話スクールとかそういうものも

 

1つの快適な空間だと思ってる人は
快適な空間ですよね

 

そういう同じような気持ち志を持った人
が集まってるからすごい刺激的で
いいなって思ってる

 

そういう場所の事を
「コンフォートゾーン」っていいます

 

心理学的に言うとそういう
その場所にいても空間にいても

 

そういう語学学校とか
オンライン英会話スクールとか
あとはサロンとかにいても

 

ストレスとか不安が特になくて
限りなく落ち着いた状態で
いられる場所のことをいいます

 

何が言いたいかと言うと
その限りなく落ち着いた精神状態で
いられる場所って

 

何かいい風に聞こえますけど
ストレスもないし不安もない

 

でもこれ何を言ってるかというと
いい時もある

 

このコンフォートゾーンってのは
良いコンフォートゾーンと
悪いコンフォートゾーンってのがあって

 

今日はその悪いコンフォートゾーンには
いないで、良いコンフォートゾーン
もしくはもうコンフォートゾーン状態から
抜け出そうって話なんですけど

 

だいたい英語学習につまずいちゃって、
そういう人が戻ってくるって場所が
コンフォートゾーンなんです

 

コンフォートゾーンって
なぜ皆戻りたいかというと
やっぱり居心地がいいから楽なんです

 

例えばそれこそさっきの例で話すと
例えば英会話の教室とかに行ったら
英会話教室に入っててそこに長居してる人

 

半年とか1年とかもっといる人って
英語伸びてるからいるっていう人よりも
楽しいからいるんだけど英語伸びてない

 

「けどなんか人間関係は好きだからいる」
みたいなそんな人が
ほとんどだと思うんです

 

その目的が1週間に1回
そういう刺激的な場所に行って
日本人の英語ペラペラの先生と英語学ぶ

 

それを1人じゃなくてグループとかで
教室全体でみんなで学んでいくし

 

もっと言うとそのレッスンが終わった後に
教室を出てみんなでご飯ランチとか
ディナーとかに行くのが楽しみとか

 

っていうのが目的だったら
全然いいんですけど

 

そういう意味でのコンフォートゾーン
だったらいいんですけど

 

英語伸ばしに行ってるんだったら
それは目的が変わってきてますよね?
って話です

 

そういう楽だからっていうのは
一見まあ言い方悪くすると
そういう環境に逃げちゃってるんです

 

楽な環境に逃げちゃってるんですよ

 

なのでそういう所ってのは
なんだろうまあ

 

「うまくいかないよね
私いつ英語が話せるんだろうハハハ」
みたいなそんな感じの

 

ネガティブな感情でいっぱいの人が
集まってるとこで勉強したところで
うまくいくはずがないですよね

 

だから成果を出してない人同士で
愚痴を言ってしまうようなところに
もし居るなって気づいたら
今すぐにでも出たほうがいいと思います

 

以前いたんですけど
「確かに伸びない人
ばかりが集まってて楽しいから
いるんだけど

 

そういうのよくないなと思ってるんです」
みたいなこと言ってる人がいて

 

「その関係抜け出してしっかり一人で
勉強できるようになりましょうよ」って
言ったら

 

「いやただちょっと1年間お金
払っちゃったんでやっぱり行かないと
もったいないです」とか言う人も
いるんです

 

それは逆にその1年間無駄に
何を持って無駄かによりますけど

 

お金確かに無駄になるかもしれない
ですけど英語を身につけたい
って思ってるその環境がちょっと違うな
って思ったら

 

だったらその辺のうんぬんじゃなくて
すぐやめてです

 

自分の環境を作った方が
いいと思うんですよね

 

そんなネガティブな環境って
何がいけないかというと
人を巻き込みやすいんですよ

 

人を巻き込みやすいこれどういうことか
というとネガティブな感情って
人は共感しやすいですよね

 

例えばいじめはダメですよとかって
すごい誰でも共感するじゃないですか

 

そんなにいじめした方がいいって
言う人いないです

 

世の中のそういうネガティブなニュース
事件だったり事故だったりとかってのは
人は興味を持ちやすいです

 

これは人間の心理学的に
やっぱりそういうネガティブな情報っ
てのは人がまあ見たくなる情報なんです

 

これは良くないんですけど
なんかニュース番組というかそもそも
テレビって僕は見ない方がいいと
思ってるんですけど

 

なぜそうかと言うとテレビってのは
基本的に視聴率を稼がないと
いけないんですよ

 

視聴率というのは
「見てください」ってことです
「見て!」こういう状態

 

ということは
見て欲しかったらどうするか
って言うと

 

みんな心理学を使ってネガティブな
発信をいっぱいすればいいですよ

 

例えば「極端な話なんとかさんが何県で
生まれましたみたいな」そういう
ハッピーな話よりも

 

「どこどこの山奥で誘拐された女性が
バラバラになって死体で発見されました」
そんな方がみんな見るわけです

 

これは悪いですよね

 

悪いですけどただそういうのが
やっぱりまかり通ってる世の中なので
そこの世の中を変えれないので

 

僕たちはやっぱり1人1人
自分の事考えたら

 

やっぱりそういうテレビを見るの
やめたりとかってことできますよね

 

そういうネガティブな感情って
人巻き込みやすいので
あまりテレビとか含めて

 

そういうネガティブな発想を
植え付けられるような環境に
わざわざ入らない方がいいと思います

 

じゃあそのネガティブマインドって
どうして引き起こされるかって話
なんですけど

 

これは完全に人間の感情の問題です
さっき言った通りネガティブな話ってのは
人を巻き込みやすいし広がりやすいんです

 

だからそういう物ってのは
自分の弱い部分につけ込んでくるんです

 

うまくいってる時って
全然心配しなくていいんですけど

 

語学習がうまくいってない
そもそもやってない人ってのは
論外なんですけど

 

英語学習に取り組んでて
自分なり頑張ってるんだけど
うまくいってないとかっていう人

 

そういう時ってちょっと抱え込むと
思うんですよ悩みを
あまり人に言えずに

 

そうするとまあネットで
調べたりとか今できるんでしますよね

 

そしたらだいたいネットで調べても
ネガティブな情報が多いんです

 

だってそれはネガティブの方が
クリックされるので

 

そうなってくると
どんどんネガティブループに
はまっていっちゃって

 

マインド自体がネガティブに
なっていくわけです

 

これはもうどうしようもないので
こういうそのネガティブな感情ってのと
うまく付き合っていかないといけないです

 

例えば極端な話今コロナとか
大変ですよね
コロナウイルスもすごい大変なんですけど

 

じゃあコロナを一撃で倒せるかっていうと
そうじゃなくて

 

今どっちかというと
コロナと上手く付き合って
生きていかないといけない
世の中じゃないですか?

 

だから同じように感情ってのは
もうネガティブなマインドを
引き起こそうとしてくる

 

テレビ全般ニュースとか
そういう人とか社会ってのも
変えれないんで個人が

 

じゃあ僕たちどうすればいいか
っていうとうまく付き合っていかないと
いけないです

 

なぜかというとそういう論理的な
ものごとのしくみって変えれないんですよ

 

だから理性って言って脳の仕組み
自分の脳みそでしっかりそういうの
コントロールしていく術を
身につけないといけません

 

これ英語学習ってじつは
本当にいういろんなところが
関係してるんです

 

英語ってこの教材を渡されて
それをこれだけやればいいって
言うもんじゃなくて

 

どういう環境でどういうマインドを
持った上で英語学習と
うまく付き合っていくかってのも
大事なんです

 

ここまでできて立派な英語学習者です

 

皆さんにこのネガティブな感情を
持たずに勉強し続けていくために
大事なこととして、アクションプラン

 

これから何やってけばいいかって
ことなんですけど

 

ガティブマインドってのを
かき消していく方法です
うまく付き合う方法なんですけど

 

1つは前回説明した「瞑想する」
これはまだ前回の動画見てない人は
この再生リストの1個前の動画見
て欲しいんですけど

 

瞑想すればいいわけです
そうするとアルファ波が発生して
気持ちがリラックスするわけです

 

このような話は前回の動画で詳しく
説明してるのでぜひ見てみてください

 

Voicyっていうアプリをダウンロード
して1日5分

 

仕事行く前とか勉強する前とか
そういうスイッチの感覚です

 

1日5分でいいんでマインドフルネス瞑想
しましょうって話をしました

 

そして2つ目
これが今日新しいやつなんですけど
アファメーションする

 

アファメーンションっていうのは
感情って脳みその考えと体って
動きが繋がってるんで

 

極端な話めっちゃ怒ってるのに
めっちゃ笑顔でなんか言葉って
喋れないですよね

 

怒ってる時は
怒ってる感情の言葉が出るし
心と体って繋がってるんですけど

 

そういうネガティブな人ってのは下を
向いたりとか家に閉じこもっちゃったり
とか言葉も少ないんです

 

だから大事なのはこの逆を
すればいいわけですよ

 

ポジティブな思考を持った上で
勉強続けていくためにも
開けた場所に出ればいいんです

 

例えば僕だったら海に入ったりとか
海に行けなくても
1回外に出るってすごい大事です

 

勉強に詰まったら
1回外に出ましょう皆さん

 

1回外に出てそれも部屋の外とか
じゃなくてもう本当に外ですよ

 

道に出て開けた場所に出て
空を見上げましょう

 

そしては「俺は大丈夫だ俺は大丈夫だ」
って3回くらい声に出してください
そうすると心が落ち着くと思います

 

これアファメーションっていうんですけど
結構これは有名なやり方なので
是非やってみてください

 

なんでもいいですよ「大丈夫」とか
でもいいし、

 

「今は我慢の時だもうちょっと頑張れば
絶対英語学べる英語がうまくなる」
とかって

 

「大丈夫これから俺は大丈夫」
「俺は大丈夫これからだ」とかって

 

こうなりたい自分になるための言葉に
よる思い込みしていく

 

これを「アファメーション」って
いいます

 

ほんとシンプルで
「悩んだらネットで調べる前に
体を動かしましょう」ってことです

 

外に出て空を見上げて
「大丈夫大丈夫大丈夫」って
声に出すんですよ

 

これだけです
本当に1分でできるので
是非やってみてください

 

後はシンプルに「関係性を切る」って
ことです

 

そういうネガティブなコミュニティから
もうやめちゃったり出て行っちゃったり
とか

 

ネガティブなSNSとかって
もう見ないようにしたり
まあアプリをアンインストールとか

 

フォローしてる人を
アンフォローしたりとか
そういうのしちゃったりとかしても
オッケーだと思いますし

 

「テレビを見ない」も徹底して
やってほしいです

 

本当僕もテレビない生活
ずっとしてますけど
何の苦労もないですかね

 

欲しい情報は今だったら
探しにいけばネットですぐ見つかりますし

 

これはフィリピンに住んでる僕でも
やっぱりテレビ見なくても

 

日本の情報ってのは見ようと思ったら
自分で探せば見つかる時代なので皆
さん是非テレビを見ない生活
してみてください

 

本当に僕何でこの話をしてるかというと
英語を教えてきて思ったのが
本当に英語学習につまずく人ってのが
ほとんどマインドなんです

 

いわゆるこの単語が覚えれないから
辞めるとかこの文法が分からないから
英語学習を諦めるとか

 

そういう人よりもどっちかと言うと
「こんなに頑張って伸びない」とか
「時間を作ろうとしてるのに伸びない」
とか
そういうマインドですよね

 

「そこの考え方さえ変えたら
どうにかなるのに」っていう人が多いです

 

皆さんには下を向いてる暇さえあったら
しっかり上向いて英語を身につけた先
どんなことしたいかってのを
考えてみてください

 

じゃあお知らせなんですけど
1ヶ月で100人以上が登録している
僕の公式メルマガが運営中です

 

読むと
自己紹介すらできなかった
英語超初心者の人でも
6ヶ月間で英会話を習得し

 

外国人とまるで日本語で会話
しているかのように英語を話せる
ようになる

 

そんな人材になることを目指しています

 

このメルマガこんな人が
読んでるんですけど

 

例えば
「良質な教材の選び方がわからない」
「学習の効率が悪い」
「時間がない」「継続できない」
とか今悩んでて

 

超効率的に超短期間で
英会話マスターしたい

 

こんな人がたくさん読んでくれています
これは無料なので
ぜひ概要欄から登録してみてください

 

今なら期間限定で登録特典として
3本の英語コーチングの動画講座
プレゼントしています

 

このコーチング動画の講座では
僕はどうやって英語身につけてきたのか
っていうのを

 

実際にレクチャーしていますので
是非みなさん見てください

 

そしたらチャンネルいいなと
思ってくださったらチャンネル登録
高評価、ベルマークのクリックも
よろしくお願いします

 

そしたら復習をしていきたいと
思うんですけど

 

今日は
「ネガティブなコンフォートゾーンから
抜け出して、合わない人と関係を切って
アファメーションと瞑想をして

 

ポジティブな気持ちで英語学習を
継続しましょう」という話を
してきましたけどいかがだったでしょうか

 

これからもこのチャンネルでは
いかに効率的に超効率的に
超短期間で英語を習得し

 

まるで外国人と日本語で話をするかの
ような英語力をつけるための

 

具体的な知識、ステップ、方針、戦略
ってのを話していくので

 

ぜひそんなことにちょっとでも
興味があればチャンネル登録と

 

もしこの動画に対して
何かコメントがあれば
コメント欄の方にコメントお待ちしてます

 

それでは今日も動画最後まで
見てくださりありがとうございました

 

また次回の動画でお会いしましょう
それでは

 

3本の英語コーチング無料動画講座が見れます



僕は20代で、6カ月で英会話を習得し
世界20ヶ国以上を旅し、23歳でセブ島に移住しました。


特別な生まれつきの才能があったわけでも
周りの環境に恵まれていたわけでもありません。


もともと見た目も色白で細身で貧弱だったし
部活では一時期いじめを受けていました。


そんな僕でも、英語に出会って
6か月間だけ真剣に取り組んだところ
あっさりと英会話をマスターできました。


英会話をマスターしたことで
海外旅行先で言語に困ることはなくなったし
日本にいる外国人と会話できるようになりました。  


その経験から、生まれ育った環境にかかわらず
正しい戦略と正しい努力を素直に行うことで
たった6カ月で英会話をマスターし
英語学習を通じて人生をより豊かにできると確信しました。  


そして、
英語を生かした人生設計ができれば
好きな場所で、好きな人と、好きなことで
嘘偽りないありのままの自分で生きることができるし


そんな英語スキルと夢と希望にあふれた志を持った
価値観を共有できる仲間と一緒に
フィリピンセブ島で会いたいなあ
とひそかに思っています(ฅ^ω^ฅ)  


そういった理念から、僕がどのようにして
6カ月で英会話を身につけセブ島に移住したかなど


実体験を元にリアルをお伝えできるかと思い
3本の動画講座にガッツリまとめました。  


ストーリー形式で話していて
楽に頭に入ってくる内容なので
もし興味があれば見てみてください。  


3本の動画講座を無料で見てみる  


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。



▼3本の動画講座の受け取りはコチラから▼
 


  

例えばこの動画講座を通して学べることは・・・


  海外旅行先で自分の口で現地の人とコミュニケーションが取れるレベルの英会話スキルをたったの6か月で習得するために必須の3ステップとは?

  日本に住んでいる外国人と楽しくコミュニケーションが取れるレベルの英会話スキルを習得するための、英会話をマスターした人のみが知るたった1つのある考え方とは?

  もう挫折せず、成果にフォーカスして学習を進めるための戦略的逆算思考学習法とは?

  スマホさえあれば日本にいながらでも留学しているときと同クオリティの勉強ができる英語業界最高峰の英語学習戦略とは?


英語ライフを楽しむ、年収億超えの金持ちから直接学んだシンプルな成功法則を伝授!「心の底から叶えたい、英語を活かした夢を持つ方法」「夢の叶え方」とは?

     




もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます↓↓↓)


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

山本 たくと

☆95年誕→広島→岡山城東高校→広島大学→23歳セブ島移住☆フィリピンの東大U.P.Diliman大学留学☆妻は英語講師のフィリピン人☆英会話スクール『Cebulish』代表☆海外旅行先や日本にいる外国人との会話に困らなくなる と好評の動画講座が見れます。無料です^^(ฅ^ω^ฅ)