【共感】英語学習に失敗する人が 共通してもっている コンフォートゾーンという考え方とは?

Pocket

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!
英語コーチの山本たくとです

 

今回は「英語学習に失敗する人が
共通して持っているコンフォートゾーン
という考え方とは?」 

 

というテーマでやっていきたいと思います

 

実践することで
ネガティブな人間関係を解消し

 

ポジティブな気持ちで
英語学習ができるようになります

  

皆さんはSNSやブログYouTubeなどで
ネガティブな悩みを探していませんか?

 

例えば「単語が覚えられない」とか
集中して勉強できないといったことです

 

悩むことはいいのですが
問題はそういう悩みを探して

 

「自分だけじゃないんだ」と
上手くいってない自分を肯定するような
手段として使ってしまうことです

 

英語学習については一緒に勉強する
友達よりも戦友もしくは一緒に頑張れる
仲間を作る方が良いと思います

 

なぜなら友達と一緒だと
妥協してしまいがちだからです

 

また前向きに英語学習をしていたのに
何かしらの原因で急に学習に対して

 

意欲がなくなってネガティブになった
経験はありませんか?

 

例えば勉強することが多すぎて
キャパオーバーになったり英

 

語の難しさに挫折して
自信を喪失してしまったりです

 

そして居心地のいい環境で
ダラダラと勉強をし続けていませんか?

 

例えば英会話教室です
今は大体オンラインになっていますよね

 

同じ気持ちを持って英語を勉強している人と
会えるというメリットはありますが

 

参加することが楽しみになってしまう等
目的が変わってしまっている人も
結構多いです

  

それでは本題に入っていきましょう

 

結論から言うと
ネガティブなコンフォートゾーンから
抜け出して良くない人間関係を切りましょう

 

そしてアファメーションの力を借りて
英語学習を継続していきましょう

 

コンフォートゾーンとは
ストレスや不安もなく限りなく落ち着いた
状態でいられる場所のことをいいます

 

例えばオンラインサロンや英会話教室です

 

コンフォートゾーンにも良いものと
悪いものがあって

 

英語学習につまずいた人が戻ってくる場所が
悪いコンフォートゾーンなのです

 

なぜ戻りたくなるかというと
居心地がいいからです

 

例えば英会話教室に長く通っている人は
「楽しいからいる」というだけで
英語はあまり上達していない
という人が多いです

 

要するに楽な環境に
逃げてしまっているのです

 

ネガティブな感情を持っている人が
集まっている場所で勉強したところで
上手くいくはずがありません

 

だから成果を出してない人同士で
愚痴を言い合うようなネガティブな環境に
いると思ったら

 

今すぐに出た方がいいと思います

 

でもネガティブな情報はテレビや
ネット等私たちの生活の中に溢れています

 

私たちはネガティブマインドと
上手く付き合っていかないといけないのです

 

物事の仕組みは簡単に変えられないので
自分の脳でしっかりコントロールしていく
術を身につけないといけません

 

英語学習でも同じことが言えます 

 

渡された教材をただやるだけではなく
どういう環境でどういうマインドを
持って

 

英語学習と上手く付き合っていくか
が大事なのです

 

それではこれからのアクションプランに
ついてお伝えします

 

1つは前回説明した「瞑想」です

 

瞑想をするとアルファ波が発生して
気持ちがリラックスします

 

仕事に行く前や勉強する前に
1日5分でいいので
マインドフルネス瞑想をしましょう

 

2つ目は「アファメーション」です

 

「アファメーション」とは言葉や行動に
よって自分を思い込ませることをいいます

 

 例えばネガティブな人は下を向いたり
家に閉じこもったりしがちです

 

だからポジティブな思考を持って
勉強を続けていくためには
一度外に出てみてください

 

空を見上げて「自分は大丈夫だ」と
3回くらい声に出してみてください
そうすると心が落ち着くと思います

 

1分でできるので是非やってみてください

 

私が英語を教えてきて思ったのは
英語学習につまずく原因は
ほとんどマインドだということです

 

単語や文法が覚えられないことよりも
考え方によってつまずいている人が
本当に多いです

 

皆さんにはしっかり上を向いて
英語を身につけた先に
どんなことしたいかを考えてみて欲しいです

 

それでは今回のまとめです 

 

・ネガティブなコンフォートゾーンから
抜け出して不要な人間関係を切る

 

・アファメーションと瞑想をして
ポジティブな気持ちで英語学習を継続する

 

今回は以上です
最後までご覧くださり
ありがとうございました!

 

次回もお楽しみに! 

 

3本の英語コーチング無料動画講座が見れます



僕は20代で、6カ月で英会話を習得し
世界20ヶ国以上を旅し、23歳でセブ島に移住しました。


特別な生まれつきの才能があったわけでも
周りの環境に恵まれていたわけでもありません。


もともと見た目も色白で細身で貧弱だったし
部活では一時期いじめを受けていました。


そんな僕でも、英語に出会って
6か月間だけ真剣に取り組んだところ
あっさりと英会話をマスターできました。


英会話をマスターしたことで
海外旅行先で言語に困ることはなくなったし
日本にいる外国人と会話できるようになりました。  


その経験から、生まれ育った環境にかかわらず
正しい戦略と正しい努力を素直に行うことで
たった6カ月で英会話をマスターし
英語学習を通じて人生をより豊かにできると確信しました。  


そして、
英語を生かした人生設計ができれば
好きな場所で、好きな人と、好きなことで
嘘偽りないありのままの自分で生きることができるし


そんな英語スキルと夢と希望にあふれた志を持った
価値観を共有できる仲間と一緒に
フィリピンセブ島で会いたいなあ
とひそかに思っています(ฅ^ω^ฅ)  


そういった理念から、僕がどのようにして
6カ月で英会話を身につけセブ島に移住したかなど


実体験を元にリアルをお伝えできるかと思い
3本の動画講座にガッツリまとめました。  


ストーリー形式で話していて
楽に頭に入ってくる内容なので
もし興味があれば見てみてください。  


3本の動画講座を無料で見てみる  


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。



▼3本の動画講座の受け取りはコチラから▼
 


  

例えばこの動画講座を通して学べることは・・・


  海外旅行先で自分の口で現地の人とコミュニケーションが取れるレベルの英会話スキルをたったの6か月で習得するために必須の3ステップとは?

  日本に住んでいる外国人と楽しくコミュニケーションが取れるレベルの英会話スキルを習得するための、英会話をマスターした人のみが知るたった1つのある考え方とは?

  もう挫折せず、成果にフォーカスして学習を進めるための戦略的逆算思考学習法とは?

  スマホさえあれば日本にいながらでも留学しているときと同クオリティの勉強ができる英語業界最高峰の英語学習戦略とは?


英語ライフを楽しむ、年収億超えの金持ちから直接学んだシンプルな成功法則を伝授!「心の底から叶えたい、英語を活かした夢を持つ方法」「夢の叶え方」とは?

     




もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます↓↓↓)


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

☆95年誕→広島→岡山城東高校→広島大学→23歳セブ島移住☆フィリピンの東大U.P.Diliman大学留学☆妻は英語講師のフィリピン人☆英会話スクール『Cebulish』代表☆海外旅行先や日本にいる外国人との会話に困らなくなる と好評の動画講座が見れます。無料です^^(ฅ^ω^ฅ)