人生80年くらいあるけどどうやって英語使って生きてく?

Pocket

はい、皆さんこんにちは。
山本たくとです。

 

今日は、
『人生80年ぐらいあるけど
どうやって英語使って生きてく?』

 

っていうテーマで
話をしていきたいと思います。

 

今日も、フィリピンのセブ島から
お届けしていきたいと思います。

 

皆さんはこんな経験はありませんか?

 

『英語が話せないから海外には
行きたくない』とか

 

『オフの日をやることがなくて
いつも家でダラダラしている』

 

『仕事終わりや週末に
やることはいつもだいたい
決まっていて惰性で生きている』

 

『まだ海外に行ったことがなく、
外国ってのは怖い場所だ

と思っている

 

『 英語を勉強しているけど、
実際問題やってて意味あるのかな?』
とか思ったりとか。

 

そういう風な経験はないでしょうか?

 

今日はそんな人達に、
とっておきの結論を
お伝えしたいんですけど

 

結論から言うと

『英語を身につけて、世界中を
遊び場にして、遊び上手になりましょう』

という話をしていきたいと思います。

 

というのも、平均寿命ってめちゃめちゃ
伸びてきてて、日本だと85歳で、
フィリピンだと70歳ぐらいなんです。

 

で、フィリピンに住んだことがある
人は分かるかもしれないですけど

 

ちょっと食生活はやっぱり
日本人よりも意識が低くて、

 

色んな大気汚染とか含めて、
いろんな原因でやっぱり寿命が
低くなっちゃうんじゃないかな?

 

ってのはこっちで生きてて
本当に分かります。
その話は一旦置いといて、

 

そのフィリピン人よりも
長い期間平均的に生きることが
統計的に可能な国に生きてる
日本人ってのは、

 

やっぱりこの学生時代の20年とかよりも
もっともっと長い残りの60年・70年
ぐらいの
社会人生活をどうやって
生きていくか?っていうのを

 

逆算して考えていく終活を
していかないといけない
ということです。

 

でこの就活ってのは、いろんな
イメージがあると思いますけど、

 

ここでは英語っていうとこで
紐付けて話していくとすると、

 

『英語を身につける』それは
身につけるのにどれぐらいの時間を
かけて身につけるのか?

 

とかっていうのを逆算して
考えながら話を進めていくんですけど

 

人生レベルで考えた時に
英語を身につけた先にある人生を想像して
『こんな人生になればいいな』

 

『20歳の時にこんな人生、
30歳の時にこんな人生、
40歳の時にこんな人生』て感じで

 

逆算していきながら、こういう風な
『英語を生かした人生を
終えていきたいな』っていうのも

 

英語を勉強する前から、
もしくは英語を勉強してる人は
勉強してる最中の一つのこの目的として

 

逆算的に終活の一つとして
英語学習を続けていくのは
すごく大事だと思います。

 

ていうのもやっぱり
『英語って学んでいることがすごい』
みたいな感じで思ってる人が
多いんですけど、

 

そうじゃなくて学んでることは
誰でもできるんですよ。

 

で学び終えることも大事なんですけど、
その学び終えた先で
どんな人生を過ごして行きたいのかを

 

結構具体的に考えて行くってのは
やった方がいいと思います。

 

で、これは結構僕の経験的に
やっぱり英語身につけたら
遊びの選択肢って増えます。

 

めちゃめちゃ増えます。
何故かと言うと、遊び場が
世界中になるからです。

 

その遊ぶ事のその数で言うと、
例えばそうですね、カラオケに行ったり
とか飲みに行ったりとか
そういうのって別に変わんないですけど、

 

それをでも海外でできると思うと
やっぱり選択肢が増えますよね。

 

日本人と日本だけで飲むよりも、
やっぱり外国の人と海外でいろんな場所
で飲むお酒って全然違いますし。

 

もうお酒が好きってだけで
もう日本のお酒と世界のお酒
全然違うんで。

 

ま、そういうのが
やっぱ楽しむのもいいですよね。

 

でやっぱり英語っていうのを
身につけちゃって、遊び方を増やした
方がいいと思うんですよ。

 

でこれ本当に僕はまだ25歳なんで
あれですけど、もっと大人の人が
言ってるの聞いたことがあるんですけど

 

遊び方を知らない大人が
多いんです。日本人って。

 

なので仕事に追われてる日々
ってのは分かるんですけど、

 

その仕事の後とか週末とか
そういう時もそうだし、

 

後はその仕事を失っちゃったりとか
退職したりとか、何かこう一生懸命
のめり込んでやってたものが

 

パッと止まっちゃった時に、
あれ?何すればいいんだろう?
ってなるんですよ。

 

『あれ?なんかこんなに一生懸命
生きてきたのに何か終わっちゃう』と。

 

急になんか『遊び方わかんないな。
何すればいいんだろ?』って
なる人がほとんどらしいです。

 

てことは、日本人は必死に仕事したりとか
勉強したりするのがかっこいいんだけども
どっちかというとその先ですよね。

 

それをどう遊びに行かしていくのか?
っていうそこが苦手な人が多いんですよ。

 

だから英語を勉強するっていうのは
それはもちろん必須としてやって
欲しいんですけど、

 

勉強した先の人生設計ってのを
もうちょっと具体的にやった方がいい
という話です。

 

じゃないと勉強し終わった後に、
『あれ?喋れるようになったけど
何しよう?』ってなっちゃうんですよ。

 

なので必ずその遊び方ってのを
増やしていくためには、まずは英語を
身につけましょうということです。

 

でそれ何故僕はこれ思ったかというと、
やっぱ日本にいるともう全て
いろんなことが恵まれてて、

 

あまりその何て言うか、遊び方を
知らない大人が多いと言われてたとしても

 

別にパチンコ行ったりとか
競馬行ったりとか、そういうギャンブル
好きな人はギャンブルするだろうし、

 

お酒好きな人はお酒だけでも
いろんな遊び方があるだろうし、

 

例えば読書が好きとか
旅行が好きとか色々ありますよね。

 

『え、全然遊び方って
知ってるじゃないか』と
思うかもしれませんけど、

 

これそうじゃないです。

 

なんでこれを思ったかと言うと、
僕インドに行ったことがあるんですけど、

 

インドに2週間NGOが主催してる、
まあインドの子供たち、
恵まれない子供たちの生き方というか、

 

そういうのを見に行って、
で自分達にできることないだろうか?
とかってのをいろいろこう見つめてた
2週間があるんですけど、

 

その2週間のNGOの活動で、
色んな恵まれない子供達に
会ったんですけど、通訳を介して。

 

やっぱ恵まれない子供達って、
そもそも英語を勉強してないんで
英語で会話ができないので、

 

まあちょっと通訳を入れて
話したんですけど、

 

その時にすごい衝撃的だったのが、
『将来の夢何ですか?』って
『将来の夢何ですか?』って聞いたら

 

びっくりするんですけど、
3つくらいしかないんですよ。

 

いわゆる何人かな?
30人ぐらいのクラスで聞いたんですけど
小学校に行く時に。
30人ぐらいのクラスで。

 

まあ3つはちょっと大げさですけど、
本当にでもカテゴリー分けしたら
3つぐらいしかない。

 

もうそれは『軍隊に入る』か
『お医者さんになる』か、
あと何だったけな、そんな感じです。

 

もう今思い出せないぐらい、
でもそんな感じ。

 

もう30人中、例えば男の子だと
80%ぐらいが『軍隊に入りたい』とか、
残りが『お医者さんになりたい』とか

 

そんな、そもそも選択肢が少なすぎる
んですよ。インドの子供達って。

 

なぜかって、それは
インドの恵まれない子供達ってのは、

 

例えば線路の脇で住んでたりとか、
線路というかそもそもその駅の中で
住んでたりとかするんですけど、

 

そうするとやっぱり普段から見てる
景色が一緒なんで、その中でしか
夢が見つからないわけですよ。

 

それは当たり前ですよね。
例えば僕達が極端な話、トイレの中で
一生過ごしたら、

 

トイレの中に来る人しか
『こういう仕事があるな』と
わかんないですよね。

 

それと一緒でインドの子供達ってのは
将来の夢が本当に
もう数えれるぐらいしかないんですよ。

 

日本に住んでる子供達に
『将来の夢何ですか?』て言ったら、
めちゃめちゃ色んなこと言いますよね。

 

今だったら『YouTuberになりたい』とか
『お医者さんになりたい』
『看護婦さんになりたい』
『教師になりたい』
『サッカー選手になりたい』

 

もういろんな夢がありますよね。
もうそんなんじゃないですよ。
インドって。びっくりしますけど。

 

てことは、ちょっと話が
長くなっちゃったんですけど、

 

そういう選択肢ってやっぱ
環境で決まっちゃうので、
選択肢を増やすような活動って
絶対した方がいいんですよ。

 

で日本人はすでにそういう面でいうと
日本での遊びってのを結構
知り尽くしてるんですけど、

 

英語ってのを身につけて
世界に出てみることで
もっと遊びの選択肢が増えます。

 

そうすると選択肢が増えると
圧倒的に人生が豊かになります。

 

なんだろ、僕とか例えば、日本だと
飲み会とかはあんまり
行かなかったんですけど、

 

飲み会とか行かなかったら、
結構世の中で大事な社会人の遊びの一つを
やってないことになるじゃないですか。

 

それがなんだろうと思ってて、
フィリピンに来たらそんなこと
いらなかったし、

 

飲み会を否定してるわけじゃなくて、
環境が変われば、そういう英語を
身につけて環境が変われば
遊びの選択肢も変わるんだなって。

 

フィリピンにいれば海なんて
すぐそこにあるので週末とか限らず
平日でも行きたいタイミングで
海に行ったりしたら海で泳げるし、

 

アイランドホッピングって言って
綺麗な魚を見たりもできるわけです。

 

だから、そういうふうに英語ってのを
身につけると、それで海外に出てみると
全然世界が変わるのは本当の話で、

 

皆さんには早く英語を身につけて
遊びの選択肢を増やして、

 

ちょっとかっこいい言葉使うと、
世界中を遊び場にして欲しいんですよ。

 

そんな大人になったらすごく魅力的だし
自分自身も「あ、この人生楽しかったな」
って言って、 終われると思います。

 

皆さんにはアクションプランとして、

 

普段、自分が何をしてるのかってのを
ちょっと一々書き出してみた方が
いいと思うんです。

 

で僕は実はノートを買ってるんですけど
ノートに予定を書いてるんです。

 

予定を書いて、でその横にタスクを
書くんですよ。タスク。
やることですよ、やること。

 

でその横に、実際のスケジュール、
いわゆる、例えばこの予定のところで、

 

そうだな、まあ極端な話、
「5時に起きる」って書いて、

 

タスクをそうだな、じゃあ
「単語を10個覚える」とかにしますか。

 

まあこれはいいんですよ。
関係なくても。

 

実際のスケジュールを
「5時に起きる」と。

 

だけど、
「ちょっと前日夜更かしちゃって
7時に起きた」とか。

 

こういうの一々メモしてるんですよ。
1日でずーっと。

 

この実際のスケジュールを
1日でずーっと。

 

「何やった、これ何やった」
こうやって全部メモしてるんですよ。

 

そうするといかに無駄な作業が
多いかって気づくんです。

 

同じように普段自分が何してるか
ってのを書いておくと、

 

「あ、なんかいっつも同じような生活
してるな」とか、

 

「なんかいつもこうご飯食べる時は
スマホ触ってるな」とか、

 

なんかそういうの気付いてくると、
「あれ俺本当にこのまま人生
終わっていいのかな?」
って気付きます。

 

人間ってこういう気付きがないと
動き出さないので、まずはこういう
「気付きを得る」っていうことを
してください。

 

で気付きを得たら、
「いや、これでいいな」と思ってる人は
全然良いんですけど、

 

「ちょっとこれやばいぞ」と。
「どっかで頑張らないと、
人生このまま終わっちゃうな」って
本気で思った人は、

 

まずは英語を身につけてみてください。

 

そうすると日本だけじゃなくて
世界中の遊びを知れるので、
選択肢が広がって人生が豊かになります。

 

ちょっとこれまずやってみてください。
いいですか。

 

で、 お知らせなんですけど、
僕は今公式メルマガをやっていまして、

 

メルマガ無料登録してもらえると、
6か月間で英会話習得するための
ロードマップになること間違いなしの

 

3本の英語コーチング動画講座ってのを
無料でプレゼントしているので、

 

これ本当に一ヶ月で100人以上が
見てるすごい大人気の講座なので
是非皆さん見てみてください。

 

そしてチャンネル登録と
その横のベルマークのクリックも
よろしくお願いします。

 

はい、ということでお知らせを
したんですけど、

 

まあ、本当に何て言うんですかね、
まあ僕もその、まだ25歳なんで
全然人生の1/4ぐらいしか経ってない
ことを踏まえると、

 

全然生意気な事言えないですけど、
ただその割にはやっぱり
英語っていうの身につけただけで、

 

結構自分の中では30歳40歳
ぐらいまでに経験したかったこと
を結構達成できてる気がします。

 

いろんな国にも行ってきたし、
色んな外国人の友達もできたし。

 

やっぱり幅が広がったら、それだけ
なんか毎日がすごいめまぐるしく
楽しいんです。

 

だから皆さんにもぜひこうやって
英語ってのを身につけて、
世界中を遊び場にして

 

これからの人生をちょっとでも
豊かにしてもらえたらなと思います。

 

ちょっとでも豊かにする方法を
知りたければ、僕の公式メルマガに
登録してもらえれば、

 

3本の英語コーチング動画を
無料でプレゼントするので、

 

この動画を見て、ぜひ英語を
始めてもらえればなと思います。

 

はい、ということでこの動画は
以上になりますけど、

 

また何か思ったこととか
感じたこととかあれば
コメントしてくだされば嬉しいです。

 

はい、それでは今日の動画は
以上になります。お疲れ様でした。

 

また次回の動画でお会いしましょう。
それでは。

 

3本の英語コーチング無料動画講座が見れます



僕は20代で、6カ月で英会話を習得し
世界20ヶ国以上を旅し、23歳でセブ島に移住しました。


特別な生まれつきの才能があったわけでも
周りの環境に恵まれていたわけでもありません。


もともと見た目も色白で細身で貧弱だったし
部活では一時期いじめを受けていました。


そんな僕でも、英語に出会って
6か月間だけ真剣に取り組んだところ
あっさりと英会話をマスターできました。


英会話をマスターしたことで
海外旅行先で言語に困ることはなくなったし
日本にいる外国人と会話できるようになりました。  


その経験から、生まれ育った環境にかかわらず
正しい戦略と正しい努力を素直に行うことで
たった6カ月で英会話をマスターし
英語学習を通じて人生をより豊かにできると確信しました。  


そして、
英語を生かした人生設計ができれば
好きな場所で、好きな人と、好きなことで
嘘偽りないありのままの自分で生きることができるし


そんな英語スキルと夢と希望にあふれた志を持った
価値観を共有できる仲間と一緒に
フィリピンセブ島で会いたいなあ
とひそかに思っています(ฅ^ω^ฅ)  


そういった理念から、僕がどのようにして
6カ月で英会話を身につけセブ島に移住したかなど


実体験を元にリアルをお伝えできるかと思い
3本の動画講座にガッツリまとめました。  


ストーリー形式で話していて
楽に頭に入ってくる内容なので
もし興味があれば見てみてください。  


3本の動画講座を無料で見てみる  


メールアドレスを入力すれば、受け取れます。


最後まで読んでいただきありがとうございました。



▼3本の動画講座の受け取りはコチラから▼
 


  

例えばこの動画講座を通して学べることは・・・


  海外旅行先で自分の口で現地の人とコミュニケーションが取れるレベルの英会話スキルをたったの6か月で習得するために必須の3ステップとは?

  日本に住んでいる外国人と楽しくコミュニケーションが取れるレベルの英会話スキルを習得するための、英会話をマスターした人のみが知るたった1つのある考え方とは?

  もう挫折せず、成果にフォーカスして学習を進めるための戦略的逆算思考学習法とは?

  スマホさえあれば日本にいながらでも留学しているときと同クオリティの勉強ができる英語業界最高峰の英語学習戦略とは?


英語ライフを楽しむ、年収億超えの金持ちから直接学んだシンプルな成功法則を伝授!「心の底から叶えたい、英語を活かした夢を持つ方法」「夢の叶え方」とは?

     




もしこの記事が役に立った!と思われたら、
SNS等でシェアしていただけるとすごく喜びます。
(すぐ下のボタンからシェアできます↓↓↓)


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

山本 たくと

☆95年誕→広島→岡山城東高校→広島大学→23歳セブ島移住☆フィリピンの東大U.P.Diliman大学留学☆妻は英語講師のフィリピン人☆英会話スクール『Cebulish』代表☆海外旅行先や日本にいる外国人との会話に困らなくなる と好評の動画講座が見れます。無料です^^(ฅ^ω^ฅ)